寝違えたら・・

こんにちは!

院長の浅野です。

季節も変わり寒いと言える日が増えてきました。

しかしながら皆さんが寒いと言われるくらいが私には過ごしやすいようで・・

その寒さのせいでしょうか?ここのところ寝違えの方が増えてますね。寝具も変わる時期で寝方が変わるのも理由の一つでしょう。

もしも首を寝違えてしまったらウチにすぐご連絡いただけるのが一番良いのですがよほど重度でないかぎり仕事もできるし家事もできる状態で、日々の忙しさを優先してしてしまう場合も多いのではないでしょうか?

そんな時に役立つ自宅でできるツボ療法お教えしたいと思います。実際に治療で良く使うツボです。

ツボは手首にある 「腕骨」 と腕にあるツボ 「支正」の2つです。

聞きなれないツボです。あまりメジャーとはいえないツボです。

ツボの探し方ですが・・・正確なツボの探り方はやはり専門でないとむずかしいので、そのツボ付近をとにかく押して探る!

貫井先生の腕を写真にとってみましたが・・どうでしょうか?小指側のラインです。赤いところ付近をぐいぐいとやってみてください。

ツボは首の痛い側と同じ側の腕から探します。反対のツボは使いません。

指でぐいぐいと探してみると「ん!」と思うところがあればそこがツボです。少々ずれているようでも反応があるならそこをツボとします。

実際のツボの刺激方法ですが、同時に2点のツボをぐいぐいと指で刺激できるのが1番効果的です。

しかし1人で同時に2点の刺激は不可能ですので第三者にぐいぐいとやってもらうのが理想です。

この刺激も強ければ良いというわけではありませんので注意してください。

押されて適度に痛みを感じる程度の圧で2~30秒ほど刺激してみます。終わった後に首を横に向けてみます。

うまくいけば回らなかった首がさっきより横に向けているはずです・・・・。 変化がなければもう1回。

2~3回程度が目安です。変化がなければそこで終わりにしますが・・・

どうでしょうか?

かんたんツボ療法です。

お役に立てましたでしょうかか???

 

鍼灸師の方はPRSを使うと即効性あります。