新年度になりました

こんにちは!院長の浅野です。

お花見シーズンも終盤になり新年度が始まりました!

前回のブログでも書きましたが国家試験ではちょっと事件がありました。

とりあえず合格した方!おめでとうございます!  なのですが・・

今回、予想をはるかに超えた低い合格率で学校関係者と受験生には忘れられない年になったと思います。

例年80%程度の合格率がはり師57% きゅう師62%という驚きの低合格率でした。

試験の細かな内容は把握していませんが大きく傾向や難易度が変わったのでしょう。おそらく来年も今回と同等の難易度と思われ関係者の方たちは試験対策で大変だと思います。

これから鍼灸を目指す方には足かせになる情報と思いますが過当競争ともいえる現在の状況を考えると自然な成り行きなのかとも考えてしまいます・・・。

とりあえず合格した方は実戦で頑張ってもらって、うまくいかなかった方は来年に向けてモチベーションを維持してもらいたいと思います。

正直、私自身の受験が今年でなくて良かった・・などと思いつつ新年度に目を向けていきたいと思っております。

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿者: 浅野 聖和

東所沢で開業9年目。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)